Cataphora

これまでのこと、これからのこと

Each and Everyone

youtu.be

演奏は~4:00頃まで

イギリスのバンドEvrything but the girlの初期曲「イーチ アンド エブリワン」です。ボサノバとジャズが合わさってます。あえてライブの映像にしました。
EBTGって略されたりしてるこのバンド名ですが、名前の意味は「あの子以外ならなんでも」みたいなことですかね?
the girlが誰かを指しているのなら、「あいつには届かない」みたいな切ない意味も含まれてるかもしれないです。コッチ派です。
しかも、この歌が初期の歌であること、歌詞が女性目線で語られていることが、「各位」も後者の意味を裏付けていると感じるかもしれません。

では以下から和訳です。

1

もし、あなたが私に愛を綴っていることにばかり頭が向いているなら
考え直した方が良いかもしれないわ
私はあなたのアドバイスなんて求めてない
「こんなのだってできるんだよ」っていうけど、
それだってもうウンザリなの

それよりも私を幸福で満たしてくれないかしら、
済んだら出てってもらうけれど
あなたは犠牲を払ってまで私に優しくしてくれるけれど
その優しい愛だって すぐに消えて無くなってしまうんだわ

2

「これだけ変わったんだよ」って自慢しないで
そして過去をなかったことのようにもしないでね
私は全て終わったものと見なしているの
だけれど、なぜか同じようなものを誰からも受け取ってしまう

あなたに優しくしたって、あなたの思い通りに動かされてるだけでしょう
だから、それが悲しい気持ちにさせるの
私たちの今までが、ずっとそうだったように

漸く、異なる見せかけで塗り重ねた全ての嘘や、過去の出来事からも、「もう自由になった」ということをあなたから学んだわ


ねえ、私を幸福で満たしてくれないかしら
そして、それが済んだら私の中から出ていってね
あなたは犠牲を払ってまで私に優しくしてくれるけれど
結局はその愛だって すぐに消えて無くなってしまうのだから


もし、あなたが私に愛を綴っていることにばかり頭が向いているなら
もう考え直すべきよ

私はあなたのアドバイスなんて 求めてないのだから