読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cataphora

これまでのこと、これからのこと

Each and Everyone

youtu.be

演奏は~4:00頃まで

イギリスのバンドEvrything but the girlの初期曲「イーチ アンド エブリワン」です。ボサノバとジャズが合わさってます。あえてライブの映像にしました。
EBTGって略されたりしてるこのバンド名ですが、名前の意味は「あの子以外ならなんでも」みたいなことですかね?
the girlが誰かを指しているのなら、「あいつには届かない」みたいな切ない意味も含まれてるかもしれないです。コッチ派です。
しかも、この歌が初期の歌であること、歌詞が女性目線で語られていることが、「各位」も後者の意味を裏付けていると感じるかもしれません。

では以下から和訳です。

1

もし、あなたが私に愛を綴っていることにばかり頭が向いているなら
考え直した方が良いかもしれないわ
私はあなたのアドバイスなんて求めてない
「こんなのだってできるんだよ」っていうけど、
それだってもうウンザリなの

それよりも私を幸福で満たしてくれないかしら、
済んだら出てってもらうけれど
あなたは犠牲を払ってまで私に優しくしてくれるけれど
その優しい愛だって すぐに消えて無くなってしまうんだわ

2

「これだけ変わったんだよ」って自慢しないで
そして過去をなかったことのようにもしないでね
私は全て終わったものと見なしているの
だけれど、なぜか同じようなものを誰からも受け取ってしまう

あなたに優しくしたって、あなたの思い通りに動かされてるだけでしょう
だから、それが悲しい気持ちにさせるの
私たちの今までが、ずっとそうだったように

漸く、異なる見せかけで塗り重ねた全ての嘘や、過去の出来事からも、「もう自由になった」ということをあなたから学んだわ


ねえ、私を幸福で満たしてくれないかしら
そして、それが済んだら私の中から出ていってね
あなたは犠牲を払ってまで私に優しくしてくれるけれど
結局はその愛だって すぐに消えて無くなってしまうのだから


もし、あなたが私に愛を綴っていることにばかり頭が向いているなら
もう考え直すべきよ

私はあなたのアドバイスなんて 求めてないのだから

Change

youtu.be


仙台を活動拠点にしているバンド、モンキーマジックのチェンジです。有名ですね。
吉田兄弟という三味線の演者がフィーチャリングしています。

結構このバンドは思い入れが深くて、音楽自体に興味を持った時に聞いてたグループの中に彼らがいたような記憶があります。その他はスキマスイッチです。

中学時代に一番ハマってました。
香取慎吾さんが主演だった西遊記のED曲に彼らの楽曲が使われていたことでもともと知ってはいたのですが、サッカーとこのバンドをより好きになったきっかけとして、当時一番仲よかった友達の影響が大きいかな〜なんて思ってます。
彼とは高校も同じで、曲やサッカーについて深く話せる少ない友人だった。彼はこのバンドがきっかけで東北地方が好きになり東北大学に進学していったが、ライブにはよく行くらしいのでウラヤマである)

こっちも何回かライブに行こうとしてるものの行けないのでカラオケで我慢してます。
歌うときは途中にラップがあるんですが、そこだけ未だに歌えません笑
途中の「12本の腕」はモンキーマジックバンドメンバー4人と、吉田兄弟2人を合わせた数っぽいですね。ラップで褒めちぎってます。粋。

それでは以下から和訳です。

1
君は叶えたい夢があったのに、それを諦めてしまった
1日くらいしか気が楽にならなかったんじゃないかい
今は自分を見失っては気楽になるために嘘をつくことでしか、
楽な道を見つけれていないようだね
僕が慰めたとしても、それが気を紛らわすためだってわかるだろう

君は夢を取り戻し、こんな悲惨な状況から抜け出すんだ
逃げてるだけじゃ何も変わらないんだよ
少し時間はかかるけど、自分の道を見つけよう
なぜなら、周りを見渡しても答えが見つかるってものじゃないし、
答えが目の前に用意されてないことも、君自身が知っているだろうからね

変わらなきゃいけないんだ
何もかもがうまくいかなかったから
誰か俺を導いてくれ

変わらなきゃいけないんだ
何もかもがうまくいかなくて

だから導いてくれる人が欲しいんだ
頼むから誰か俺を導いてくれ

(ラップ)
トップにいるヤツ(吉田兄弟?)が音色を奏でているが
必然的に止まることはない
この音色を奏でる東北の兄弟のこと、君たちは気にいるはずさ
踊り出さずにいられないしね

思うんだが、これは甘いロマンスの奏を変えようとしている
12本の腕が宴を始めようとしているが
それをみんなが待ち構えているんだ!

「タカタンタン!!」と心地よい三味線の奏
聞こえてるかい?これが津軽の音なんだ

世界中がこの音を気に入ってくれたら素敵だと思わないかい?
小さなことがきっかけで変化は起きる
だから俺たちは何度でも言い続ける
この先のことなんて検討もつかないように、意味なんて考えなくていいと
さあ旅に出よう!そして会話をし、学び、君が彼らに唄わせるんだ

君は、多くの人が耳を傾けていることに戸惑うかもしれない
けれど、「熟練の演奏に聞こえるかもしれないが、まだまだ俺はこれからだぜ」
って言ってやればいいんだ

(サビ)
変わらなきゃいけないんだ
何もかもがうまくいかなかったから
誰か俺を導いてくれ


変わらなきゃいけないんだ
何もかもがうまくいかなくて

だから導いてくれる人が欲しいんだ
頼むから誰か俺を導いてくれ



One angry Dwarf&200 solemn Faces

youtu.be

ベン フォールズ ファイブ 
「1人のキレてるドワーフと200人もの仏頂面たち」
高校時代から聞いてて、この軽快なリズムが好きでお勧めできるのと変な歌詞に惹かれて和訳に挑戦しました。過去にツイッター等で推している曲です。
ジャンルはロックだと思うんですけどよく見ればギターがいないですね。
代わりにと言っては何ですが、ピアノの音も素晴らしく軽快です!

ところどころの歌詞を推量と雰囲気で変えてみました。
「和訳」は一種の遊びになりつつあります。
例えば冒頭部分、英語の歌詞では[someday]となっていても、「クリスマス」に変えてみたりなど・・・
子供が親にプレゼントされる日と言ったらクリスマスですしね。

では下から歌詞の和訳です。
真に受けないでください。

1

75年の9月、俺の身長は47インチ(約120cm)しかないチビだった

それで母ちゃんが言ったんだ
イカしてるG.I.ジョーのママをクリスマスにやったら、そんな心の狭い考えなんてどっかいくでしょうよ、とね
おかげで俺は放課後、ひどい目に合わされ続けるけどな

(※1)よく聞け! 今じゃ俺はビッグだし重要人物なのさ
そう、俺はキレたドワーフ そんで200ものボケッとした顔してるのがお前らな
もし俺を目にしたいんだったらテレビや新聞に目を通しな
誰が一体、人々に対して生き方ってモンを説いてやってるのかが分かるからな
ザマァ見ろってんだ じゃあな

2

クソを投げつけるような真似すんじゃねえぞ 
俺が何者か知ってんだろ?
そう、お前の悪夢に出てくる小さなドワーフ
ヴィック、お前は俺のランチ代をパクって俺を泣かせたよな
ジェーン、2年のとき覚えてるか?
俺の顔を見て、「お前とキスするくらいなら死んだ方がマシ」って言ってたな

(※1を繰り返す)

いつか後悔するだろう
きっとそう、きっとね
いじめなんてしちゃダメだったと
なぜなら俺がこれからお前らにそうするからな
それで俺がビッグになった暁には後悔するのさ
「申し訳なかった」ってね

(※1を繰り返す)

(※2 セットで4回繰り返す)
ケツにキスしろよ
ザマァ見ろってんだ じゃあな

 

プリン

家で作るプリンは滑らか且つザラザラで砂糖がくどくなくて市販みたいにプルプルしてなくてそれなりに黄色くてカラメルも甘すぎなくてホームメイド感溢れてて材料だってコンデンスミルクなどで妥協できるし型にはめ込んで冷蔵庫の中に放置すれば勝手に固まってくれるので楽だけれどおじゃる丸じゃない限りたくさん作らないほうがいいです。あなたがプリンとはなんの脈絡もないプリン体になります。

ミラン・クンデラの「冗談」を読んだ

去年の11月頃に「冗談」と言う本を買い、最近になって読み終わった。

本の表紙の袖書きの冒頭に「絵葉書に冗談で書いた文章が、前途有望な青年の人生を狂わせる」などと書いてあった。それを読んだ上での表題の「冗談」に目が行き、ああ、なんだかこれは読んでおいた方が身のためだとすら感じ、読んでみた。
突発的に嘘をつく経験は誰にあっても、それを引きずる所までは少ない。
これを読んでる間には様々な葛藤が含む背景があった。あまり小説の中の人に感情移入はしないはずなのに、所々で複雑に傷つきながら読む羽目になる。ざまあ。

 

続きを読む

サーヴィス

※あくまでメモ メンがヘラって無いし駄文だよ 影響を受けやすい

 

側面だけを見て勝手に理解した気になってはアーダコーダ言うのを聞いてあげる

そう言うのは趣味じゃ無い、実はムカついてる、つまりはほんのサーヴィス

 

ほんとのことを言うのがつまらないらしい

直して欲しいと思うなら直接言えばいいし、直らないことを知ってて延々と言っても、又は聞いても何も無い 

関心があってさぞかし持ちきりなんでしょう でもこっちは違う 決して 絶対

視野は狭くない めっちゃ広い そして理解をできるだけ遅めている

認めたく無いものと認めるしか無いものをいつも比べている

 

余談と予感の前触れ

つまりはこれもほんのサーヴィス 

 

 

 

 

取材

みなさんは雑誌の取材、経験ありますか?

僕はあります。今から3年前です。
雑誌名や内容はめっちゃ個人情報なので言いません!ソーリー(*≧∀≦*)

さて、取材される経験はレアなようですね。大抵の人には縁がないんじゃないでしょうか。
そこで経験する母体が少なそうな取材の体験に面白みを感じたので当時のことを色々振り返って記事を書きます。
取材されそうな人は参考にしてください(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

まず一番言いたいこととして、ネタを探す記者というのは、嗅覚とコネが凄いようです。コレを覚えていてください。奇想天外なところから攻めてきます。
東京の本社に居ながら、関連する分野から求める情報を得るために「一見関係のない」角度から攻めてきます。僕に辿り着いたのがその例です。
これは仮定ですが、彼らの頭の中にはメモリアルツリーができており、そこから派生したテーマの関係者に声をかけたりして、獲物をヒットしていると思います。
恐ろしいですね。
取材をする場所は色々あるのですが、大体は「閑散とした場所」を彼らは好みます。
閑古鳥が鳴くようなカフェで取材を受けました。
取材の際に飲み物や食べ物は必要経費として出版社側から出してくれます。
なので高い飲み物や食べ物をジャンジャン頼みましょう。チャンスですよ。

閑散とした場所である理由は、大体の記者はレコーダーを所持しており、記者の質問に対する答えは全てそれに録音されるからです。
録音されるということは、話す内容はかなり気をつけないといけないです。
しかし事前に質問内容が知らされることがなく、回答もぶっつけ本番でした。
これは出版社や担当記者によってまちまちそうなので、全部がそうではないと思います。例えばテレビに出てるような有名人だったら失礼がないように先に通していて、答える側も回答を考えているはずです。

余談から戻りますが、取材された側としては、生の意見を聞くことが本望なのは理解でき、やり方も常套手段だとは思いました。が、取材の目的しか把握してない立場だったのでコレは結構きつかったことを覚えています。
録音されたことの8割は記事に出てました。ビビる。
出版社によって異なるかもしれませんが、取材を受けて2週間〜1ヶ月後に世に出ます。
一番気をつけて欲しいのは、最後に写真を撮られることです。
服装や髪型はシッカリ撮られてもいいように整え、意識して臨みましょう。